読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人称

 注目URLから『「俺」「僕」「わたし」「私」と「あたし」「わし」 - はてなダイアリーの一人称で眺める「WEB日記の立ち位置」 -』 (hirax.net) を読みました。以前、本家で「僕ぼく私わたし俺おれ己」というタイトルで一人称について考えたことがある身から、興味深いを通り越して「こういうの見たかったわー」と思ってました。土佐日記とWeb日記のつながりにしても、少なからぬ人が考えていそうだということもわかったり。
 僕は日記で使う一人称を「俺」から「僕」へと変えた経験があります。この調査によると、「僕」は「俺」よりも他人への距離が近いという結果が出ています。つまり僕は、他人への距離感を変えた、少なくとも変えようとしたと推測できます。
 僕はそれをはっきりと意識していませんでしたが、今、主観から見ても正しいことのように思います。もともと「僕」に含まれている、他人に対して自分を下に置こうとする意味については意識していました*1。「うわ、当てられてる」と思ってしまいました。
 ほかにも、男性に比べて社交的であるとされる女性は他人からの距離が遠い、という意外な結果*2も面白いです。今後も道具と日記との関わりに注目しながら変化を探っていくとのことで、楽しみ。

*1:「僕」を使っている人はこの点を少なからず考えているんじゃないかと思います。

*2:これははてなダイアリー参加者に限った傾向なのか、それとも女性一般が社交的でありつつ実は他人と距離を置きがちなものなのか、など、推測が広がります。