読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ほんとうは川漁師になりたいのか?」7月10日

タンカカ

日記タイトルも好きです。

朝顔を見ようと玄関に出てみると、ミャーミャー鳴きながらルックが寄って来て、共鳴するように幽かな子猫の声が聞こえました。ルックに「なんとかしてあげて」と言われているようで、探りまわってみると、近所の一軒家の車庫に停めてある一台の車に限定できたのですが、車の下には見当らず、これはもうエンジンルームに違いないと思ったので、家のひとにその旨を伝えてボンネット開けてもらったら、やはり子猫がいました(逃げちゃったけど)。

あぶないー。でも、なんとなくほほえましい風景ですよね(他人事すぎ)

朝顔を見てたら聞こえてきた子猫みたいなエキゾーストノート