読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

参照していない「リファラー」

 「言及してもいないのにリファラが来るのは困ったなぁ」と思ったただただしさんなのですが、どうにも「リンクされすぎちゃって困るなぁ」と聞こえ、零細サイト運営者には縁遠い話のように思えてしまいます。僕はたださんの日記をアンテナ登録してない*1ので、とりあえず対処しなくてよさそうですが。
 まず、僕の場合、d.hatena.ne.jp/***/ と a.hatena.ne.jp/***/ からのリンクのどちらが嬉しいかというと、たとえ言及がなくても日記に直接跳べる点で d.hatena からのリファラのほうが嬉しいです。その a.hatena.ne.jp/***/ のオーナーが日記を書いていて、かつアンテナに自分の日記へリンクしてあれば1手増えるだけでいいのですが、それでもなお1手増えるぶん d.hatena.ne.jp/***/ からのほうが便利です。
 さらに、定期的に僕の日記を読んでくれている方が、そのたび日記のサイドバーからのリファラを残してくれる場合、僕の側ではブックマークにもアンテナにも登録しないまま、いつもその人の日記を読みに行かれるというメリットもあります。これは僕の不精とも言えますが、すでにブックマークにもアンテナにも膨大な数のサイトが登録されているので、このリファラは便利なのです*2。また、アンテナやブックマーク中に埋もれているものよりも「見ましたハンコ」を残してくれた方のサイトに行きたくなるのが人情です。
 もちろん、これらの意見はあくまでリファラが管理可能な数にとどまっていることが前提で、フィルタリングしたいと望む声があるのもわかります。しかし大半は管理可能な数のリファラしかつかないサイトであるとも思うので、とりあえず表明してみました。もしはてなダイアリーにフィルタリングが実装されるとしても、ユーザの意志で選択できる形を望みます。
 「リファラ本来の目的は……」という点には自覚的に触れていません。あくまで個人的な利用法がこのようなものである、という一例と考えていただきたいと思います。

*1:でも、読んでいたりする。この場合、巡回中にどこかしらから跳べるだろうという読みもあって。

*2:同様に、巡回先から確実にリンクされているサイトはブックマーク/アンテナを利用しないこともある。