読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jekyll 2.0 の新機能を触ってみた

Jekyll 2.0 が正式リリースされたので触ってみた。特に気になった機能3つについてざっくりと。以下 2.0.2 で確認。 Collections Sass/SCSS と CoffeeScript サポート 追加フィルター where/group_by Collections 従来の post や page に加え、文書タイプをユ…

Webアプリのモックアップ作業土台を作る その3 Sass Source Map

その1 と その2 Sprockets の続きです。が、今回の作業は その1 の途中からブランチしてます。Google Chrome の Dev Tools は Sass/SCSS の Source Map に対応しているので利用できるようにしてみます。が、Source Map は仕様も実装も流動的な状態で、環境に…

Webアプリのモックアップ作業土台を作る その2 Sprockets

前回のつづき。前回作った作業台に Sprockets を導入して assets 提供を分離します。といっても Sprockets 使っていくかどうか自分でも確信持ててないのでリポジトリではブランチにしておきました。 https://github.com/cu39/workbench/tree/sprockets Sproc…

Webアプリのモックアップ作業土台を作る その1

Slim, Sass/SCSS, CoffeeScript が使えて Livereload してくれるフロント周辺の作業環境がほしいと思いながらも自分にしっくりくる構成ができなかったんですが、最近 rack-livereload を見つけてピースが埋まった感じがしたのでまとめます。 https://github.…

/usr/lib/libmecab.dylib が空シンボリックリンク

libmecab.dylib -> /BinaryCache/MeCab/MeCab-187.81~1/Root/usr/lib/libmecab.1.0.0.dylib 自分もこのせいでトラブらされているようなのでメモ。 Lion 10.7.4。 Macに入っているlibmecab.dylibは安易にいじっちゃダメ! - kento日記 Mac OS X 10.6 と PHP -…

Ubuntu 11.10が起動時に "Waiting for network configuration..." と吐く件の対処

やっと11.10に追いついたと思ったら、ブート時に以下のようなメッセージが出る件。 Waiting for network configuration... Waiting up to 60 more seconds for network configuration... Booting system without full network configuration...結論から言う…

さくらVPSでUbuntu 10.10から11.04にdo-release-upgradeしたらgrubプロンプトへと叩き落とされた場合の対処

徹夜明けの午後に見るgrubプロンプトはちょっと胃に来ますよね。というわけでさくらVPSのカスタムOSインストールで入れたUbuntu 10.04 LTSを11.10まで引き上げようとしたときにハマった部分のメモ。

MXML からスクリプトを分離する方法まとめ(4種類)

ここ数日 Flex をいじっていて、 MXML からスクリプトを分離する方法を調べてたらいろいろ出てきたのでまとめ*1。使用環境は FlashDevelop 4.0.1 RTM + Flex SDK 4.6.0 + Windows XP Pro 32bit 。以下で紹介するのは以下の4種類。結論を先に書くと mx.core.I…

日記100日目

etc

記事を書いた日数が100日になり、銀バッジを獲得。9年で100日って……。しかしもう9年も経つんだな。

phpfarm + fastcgi で vhost ごとに異なるバージョンの PHP を動かす on apache 2.2 + centos 5.7

さくらVPS の CentOS 5.7 に phpfarm を入れて Apache 2.2 + FastCGI を設定して名前ベースのバーチャルホスト上で phpinfo を表示するまで(環境作りブログではないはずなのに、なぜかこんなネタばかり)。基本的に参考サイトをなぞっただけですが。 手順概…

CentOS 5.7 + Passenger

CentOS 5.7 に Passenger を入れて Rack アプリを動かしたメモ。開発元が用意するリポジトリから mod_passenger と rubygem-passenger を入れる。参考:Phusion Passenger native packages for RedHat/Fedora/CentOS – Phusion Corporate Blog # rpm -Uvh ht…

Ubuntu Oneiric + nginx + uwsgi + sinatra (rack)

Ubuntu Oneiric (11.10) + nginx + uwsgi な環境で Sinatra アプリを uwsgi に載せるまで。まず sinatra のインストールから。 apt で sinatra をインストールしたい場合、現在は ruby-rack がみつからず依存関係エラーが出る。 $ sudo -s # apt-get install…

Ubuntu Oneiric の /etc/uwsgi/{apps-available,apps-enabled}

前回は upstart を使って uwsgi を起動したけど、パッケージの仕組みに沿った方法を使ってみる。Debian 系の基本通り、 /etc/uwsgi/apps-available/ に設定をファイルを置いて /etc/uwsgi/apps-enabled/ からシンボリックリンクする。/etc/uwsgi/apps-availa…

Ubuntu Oneiric + nginx + uwsgi + moin

インストール nginx は PPA から入れる。 Install : Official Debian/Ubuntu packages $ sudo -s # nginx=stable # add-apt-repository ppa:nginx/$nginx # apt-get update # apt-get install nginx uwsgi 関連もインストール。 # apt-get install uwsgi uws…

CentOS 5.7 に Python 2.6 を入れて pip で MoinMoin をインストール

ダイアリー版をコピーしてみるテスト。CentOS5 の Python 2.4 + mod_wsgi で moin を運用してたものを 2.6 で動かすようにする手順をメモ。まず yum の追加リポジトリ RPMForge と EPEL5.x を有効にする。事前に yum-priorities を入れておくといいかも。 # …

CentOS 5.7 に Python 2.6 を入れて pip で MoinMoin をインストール

CentOS5 の Python 2.4 + mod_wsgi で moin を運用してたものを 2.6 で動かすようにする手順をメモ。まず yum の追加リポジトリ RPMForge と EPEL5.x を有効にする。事前に yum-priorities を入れておくといいかも。 # wget http://download.fedora.redhat.c…

'jQuery vs MooTools' 日本語版

http://www.jqueryvsmootools.com/index_ja.html http://www.jqueryvsmootools.com 'jQuery vs MooTools' を訳してみました。著者の Newton さんに本家サイトに掲載してもらえたので告知。原文は2009年5月に発表されたもので、今では現状に即さなくなった部…

これは更新せざるを得ない

MacBook Air 11インチ欲しい! 応募の際には、MacBook Airや今年のブログ生活にかける、あなたの想いをぜひ書きこんでください! あ、それも要るの……えーと、翻訳を仕上げます。

関数型言語 Pure マニュアル日本語版

関数型言語 Pure (http://code.google.com/p/pure-lang/)のマニュアルを日本語に翻訳しました。 http://github.com/cu39/pure-lang-manuals-ja 配布パッケージに含まれる pure.txt (r3346, Apr 04, 2010) を原文としています。原文のライセンスは GNU FDL …

さくらスタンダードに MoinMoin 1.8.7 の wikifarm をインストール

さくらスタンダードに MoinMoin 1.8.7 を wikifarm 設定でインストールします。まずは自分専用の Wiki を作ることを想定 *1 。とりあえず動くところまで。今回の想定。 さくらのユーザIDは foobar さくらで example.net を取得済み example.net の DocumentR…

依存プロパティ(依存関係プロパティ)でバインディング

d:id:cu39:20090719:updatecontrols を書いた時点では、MVVM パターンもしくは MVP パターン(らしき)構成のとき INotifyPropertyChanged を利用したバインディングと比べて Update Controls .NET の手軽さを感じたんですが、依存プロパティもしくは依存関…

UpdateControls.NET がすごい件

ここんとこWPFにプチハマり中(いい意味で)なんですが、ふとしたきっかけで*1 INotifyPropertyChanged Is Obsolete というセンセーショナルなタイトルの記事に釣られ、そこで Update Controls .NET というオープンソースライブラリのことを知りました。WPF …

デザイン修正

はてダのテーマって http://d.hatena.ne.jp/cu39/comment?date=20090421 形式の表示だけは .day が #days に囲まれないのね……罠だった。

てか

いいかげんここのデザイン変えたい……。

Ruby on Rails 2.2.2 をさくらスタンダードにインストール

先日思い立ってやってみたときのメモを置いてみます。参考サイトは適宜リンク。 がんちゃんのブログ: さくらのレンタルサーバーにRuby on Rails 2.0.2をインストールする方法 Ruby on Rails入門3 さくらインターネットにRuby on Railsをインストール - nyon…

2つの論理和演算子の優先順位について(|| と or)

なんとなく、はてなにメモするのがいいかなと思ったので、今日確認したことを。コメントに書いた説明が正確かどうか不安もあるけど。今回わかったことは ... sub property { my $self = shift; $self->{'_arg'} = shift || return $self->{'_arg'}; } ... で…

はてなWordLinkを使ってみた

はてなに書くべきネタなのでひさびさ更新。今さらながらはてなWordLinkのベータテストを知って、使ってみたところ、基本的にとても面白いと思うんですが、ひとつ問題に突き当たりました。http://wordlink.hatelabo.jp/cu39/自分の頭の中はどうなってるかなー…

塚本邦雄、死去

今生と根性と紺逭の差のさもあらばあれ人燒けば灰 『約翰傳僞書』より。全集、短歌ぶんだけだと4万円か……東京堂書店のサイン入り初版(全巻+別巻)は売れてしまうかなぁ。 塚本邦雄 (ファンサイト) 2005年06月09日 (木) 神変の日 (電脳日記・夢みる頃を過…

『猫、1・2・3・4』オンライン版

(元)歌人・中山明の、1984年に刊行された第一歌集がオンライン版として公開されました。現在、「翡翠通信(かわせみつうしん)」トップページからリンクされています。 あるいは愛の詞(ことば)かしれず篆刻のそこだけにかすれゐたる墓碑銘 という有名な…

はてなRSS

使ってみていますが、非常に使いやすい。特に気に入っているのが、記事全文をCDATAとしてRSSに入れている場合は「もっと読む」ボタンを押すとそのまま読めてしまうところで、この日記とか本家などは本URLで読むよりも読みやすくなっていたりする。PVを稼ぎた…

はてなは市民社会か?

先ほど、「はてなユーザになることは各個人の選択の結果であるから、はてなも市民社会のひとつである」と言いました。しかし、これには反論の余地があるかもしれません。たとえば以下のような立場が考えられます。 「私ははてなのサービスを利用したいからユ…

「ゲマインシャフト的価値」について

d:id:yukattiさんの議論では、宮坂純一さんの議論を受けるかたちで述べられていますので、宮坂さんの議論*1を考えてみます。宮坂さんはテンニースの議論として、「血族愛・近隣愛・友愛による全人格的な融合・愛着・信頼こそがゲマインシャフトの本質」であ…

「ゲマインシャフトとゲゼルシャフト」との関連

「ゲマインシャフトとゲゼルシャフト」という対立はテンニースによって論じられたことで有名ですが、この「ゲゼルシャフト」の概念はヘーゲルが論じたもののようです。そのときは「ビュルガーリッヘ・ゲゼルシャフト」(die bürgerliche Gesellschaft)とい…

はてな≒市民社会――僕自身の捉え方

エントロピーの増大と崩壊、ゲマインシャフトとゲゼルシャフトからはてなを考える。―はてなダイアリー正式版公開2周年に寄せて (香雪ジャーナル 3/13) 一事例、あるいは二年前のこと (キュウリのように落ち着いて 3/14) 続・ゲマインシャフトとゲゼルシ…

一事例、あるいは二年前のこと

僕がはてなダイアリーを使いはじめたのは、「はてなダイアリー」*1が2,000くらいの頃だったと思います。それから10,000を超えるくらいの間、それなりにはてなダイアリーを更新し、また多くの日記を読んで回っていました。運営などの議論に積極的に参加するほ…

はてなフルサービスを大予想

はてなのフルサービス化(アルファベットの頭文字すべてをはてなのサービスでうめていく!)(香雪ジャーナル - エントロピーの増大と崩壊、ゲマインシャフトとゲゼルシャフトからはてなを考える。) サービス間移動アイコンが実装されたときに思いついたん…

ブックマーク同士を関連づけたい

たとえば、ある記事があって、それに言及している記事もあった場合、その関係を何らかのかたちでブックマーク上に表現できないだろうか、という、はてなブックマークへの要望です。さらに言えば、一つのブックマークに別の記事をぶらさげてツリーのようにで…

はてなアンテナ有料オプション設定

ダイアリーは無料で十分だし、ブックマークもいまのところ上限はないようなので、アンテナの有料オプションを購入してみました。もし無料で500件くらいなら十分だろうなぁと思ってはいた*1けど、やっぱり2000件は埋まらねぇー。ともかく、登録上限と同時にグ…

枠を変えてみた

ざっと枠を変えてみました。まず画像をどうしようかと思ったんですが、有料オプションを使っても300ピクセル以内のサイズしかアップロードできない*1ので、アップロードは無理。素材を置くためだけに外部のスペースを使うわけにもいかないので、テーマのsoda…

B! HATENA 80x15 バナー

はてなブックマークに追加してもらうための 80x15 バナーを作りました。http://b.hatena.ne.jp/append にリンクしておくといいかんじのようです。 と併せてどうぞ。ていうか、そろそろどこかにもっと凝ったのがありそうだな……と勘ぐってみる。

ウェブページの枠と幅

相変わらずはてなダイアリーの使い道に迷い続けているというかほぼ使っていないんだけど、とりあえずデザインをどうにかしてみようと、テーマを「指定なし」にして、各ボックスのボーダーを1px solid #cccにしてみた。見づらくて申し訳ない。ここからが大変…

あ、住所登録しなくていいのね

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20041125忙しくて気づいてなかった……2ヶ月以上たってから気づくとは。ひとまず安心。すごいまぬけ。

関連ポインタ

はてな登録情報の住所追加、正しい情報登録のお願いについて(はてなからのお知らせ 11/1) はてなへの住所登録の背景について(jkondoの日記 11/2) はてなへの住所登録の背景について(はてなダイアリー日記 11/3) 「はてな」問題とインターネットにおけ…

追記

なんとなく大げさな雰囲気になってしまったが、僕はネット懸賞にすら住所を登録したこともあるし、僕個人の情報に重要な社会的価値があると思っているわけでもない。ただ、自分の思うところを表明すること(それがいかに下らない内容だとしても)やアンケー…

住所登録問題について

11月1日に、はてなユーザー全員に「はてな住所登録、正しい情報登録キャンペーン」を告知するメールが送られたことから、各所で反応が拡大している。2005年以降もはてなの各サービスを利用しつづけるためには https://www.hatena.ne.jp/sslregister?mode=cha…

はてなダイアリー占い (via 端々日記)

でました。 cu39さんは 音楽 に向いています。● あなたは、明晰な頭脳とタフな体力に恵まれた人です。かなりのアピール上手なので、いつも周囲に強いインパクトを残していることでしょう。いわゆる、リーダー的なタイプだと言えそうです。そしてリーダーたる…

お笑い芸人占い (via 自転車みたいなバスタブ)

cu39さんはお笑い芸人に例えると カンニング竹山 です!● カンニング竹山さんタイプのあなたは、人を楽しませることにかけては天賦の才能を持った人。宴会でもイベントでも、その場を盛り上げるためには、身を削る覚悟を持っています。ただ盛り上げようとす…

「はてな一期一会」を避けるための自分用 Tips

「はてな一期一会」という出来事は、はてなダイアリーをハードに使っている人ならしばしば経験しているのではないだろうか。「一期一会」も情感のある経験だろうが、日記へコメントしたとなるとあまり歓迎もできない。ていうか今日、通りすがり的に mixi 経…

連想

したたかウケる。「彼女のことを誇りに思うべきだ」。